暁の宇宙へ 魔法少女チノ
FC2ブログ
2018 12 / 11 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01 next month
魔法少女チノ  09/20/2018  
2期のラジオに送ったネタメール思い出したから晒そう。
2015年9月17日に送ったやつです。
魔法少女チノを聞きながらノリと勢いで書ききった作品。
長いんで一応追記に置いときますね。




第一羽「ひと目で尋常でない魔女っ子だと見抜いたよ」

コ「3回さわる権利を手に入れたよ」
チ「冷める前に飲んでください」
コ「あう……」
ココア、コーヒーを飲む。
コ「あれ?私コーヒー頼んだよね?」
チ「はい」
コ「これ、カフェオレだよ」
チ「な……」
リ「チノ、大変だ。こっちのコーヒーも全部カフェオレになってる」
チ「一体誰が牛乳を……」
テ「これはやつらの仕業じゃ、行くぞチノ」
チ「はい。リゼさん、お店はまかせます」
そう言ってチノはティッピーをつれて駆け出した。
テ「向こうから邪悪な気配がするぞ」

ティッピーに導かれてたどり着いたのはいつもの広場。
そこに居たのはでっかい牛乳瓶の怪物。
チ「あなたですか?私の淹れたコーヒーに牛乳を入れたのは」
怪「お前のだけではない、この街中のコーヒーに牛乳を入れてやった」
チ「なんでそんなことをするんです。これではコーヒーが飲めなくなってしまいます」
怪「みんなコーヒーコーヒー……そう言って牛乳を飲まないから、飲ませるために牛乳を入れてやったんだ」
チ「コーヒーにはコーヒーの、牛乳には牛乳の、カフェオレにはカフェオレの良さがあるんです。私はコーヒーが好きですが、牛乳も毎日飲んでいます」
怪「嘘つけ、毎日牛乳を飲んでそんなに背が低いわけがないだろ」
チ「ああ?」(キレ気味)
テ「チノ、話しても無駄じゃ、変身するんじゃ」
チ「仕方ないですね、変身します」
そう言ってチノはティッピーを帽子のようにかぶった。
チ「マジカルロースト!」
掛け声とともに不思議な光に包まれ、チノは変身した。

「大切なみんなとこの街のコーヒーを守るため、魔法っ子チノ、華麗に爆誕!悪い子は焙煎しちゃうよ」

怪「飲み物を焙煎できるのか?」
チ「どうなんでしょう……」
テ「やつらが封印されたソーサーが12枚揃えばわしは元に戻れる。チノ、早くやつを封印するんじゃ」
チ「そうでした。早くしないと」
怪「遅いわ!」
怪物の放った牛乳がチノの体にかかる。
チ「服が牛乳を吸って重い……このままでは」
怪「さっきまでの威勢はどうした?そんなに遅いとただのマトだぞ」
テ「チノ、わしを足にくっつけるんじゃ」
チ「おじいちゃん、そんな趣味が……」
テ「違うわい。いいから言うとおりにするんじゃ」
チ「仕方ないですね」
チノがティッピーを右足につけた時、両足の靴に耳がはえた。
チ「なんですかこれは」
テ「いいからジャンプするんじゃ」
ジャンプしたチノは異様なまでに高く飛んだ。
テ「これはラビットジャンプと言ってな、わしの力を足に宿すことで高く飛ぶ方法じゃ」
チ「すごいですおじいちゃん。これなら勝てます」
怪「動けるようになったくらいでいい気になるなよ」
チ「どこを見ているんですか?私はこっちです」
怪「何っ!?」
チ「邪悪なる者よ、汚れを取り払い、正義に戻れ!リファインマジック!」
ステッキで後頭部をどつかれた怪物は白き光に包まれ浄化した。
チ「これで1枚目ですね」
テ「あぁ、あと11枚揃えてわしを早く元に戻してくれ」
チ「大丈夫、すぐに戻れますよ」

ラビットハウスに帰ろうとしたチノだったが……
コ「すごいね。あなた、魔法少女だったんだ」
チ「なっ……」
コ「そのうさぎさん、しゃべるんだ」
チ「なんでここに居るんですか」
コ「走って出て行っちゃったから追いかけてきちゃった」
チ「ずっと見ていたんですか?」
コ「うん」

チ「どうするんですかおじいちゃん。バレてしまったじゃないですか」
テ「わしに言うな。チノが気をつけておればよかったことじゃろ」
ティッピーと言い合いしてるチノにココアがたずねた。
コ「香風さんって家知ってる?」
チ「香風は私ですが……」
コ「良かった。高校の方針で……」
以下略

監視目的もありココアの同居を認めたチノ。
極秘に行う魔法少女の活動がバレて一体どうなる。
次回「弾丸を愛した少女と抹茶に愛された少女」

続きません。


最初のシーンにリゼがいるんだよね。
お店ほったらかしでは出てこれないという配慮かな。
途中プリキュアネタをベースにガンダムネタとかいろいろ入ってる。
自由すぎてあれなレベル。
ジム改造した時ほどまともな設定はない。
まぁあくまでノリと勢いで書いただけです。
スポンサーサイト
 | 暇人  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://09dom.blog34.fc2.com/tb.php/2469-5ccc1ed3

FC2カウンター

プロフィール

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム