暁の宇宙へ レッドドーン
FC2ブログ
2018 12 / 11 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01 next month
レッドドーン  09/10/2018  
北朝鮮がアメリカを制圧する謎映画見た。

総評としては、国を除いた設定は好き。
地元民の協力を得ながら反抗していくのはよかった。
アメリカと北朝鮮というとこを無視すれば見れる。
ただラストだけは擁護不可。
途中までは「国設定で評価下げてるのかな」と思ってたけど、見終わったら「あのラストにしては高評価」と思えてくる。


細かい感想書いていきましょうかね。

冒頭で実際のニュース映像流れる。
ここで「海外派兵しすぎて沿岸警備が手薄」という情報がでてくる。
このレベルがスルー出来ないと見続けるのは無理だから要注意。

アメフトの試合中の
「学校のサイトに載せます」
「汚い言葉はまずいのか?」
「はい」
「だったら撮るな!」
好き。

大量の落下傘はやっぱり見てて楽しい。
傘の処理とかひき逃げアタックとかいろいろあってよかった。

市長が犬と化したのに主人公の父親ははっきりしてた。
制圧部隊ぶっ殺せと伝えて殺される。
ここからダリルの不運は始まったのかもしれない。

ちゃんと訓練シーンあるのはいいね。
ナレーション付きも悪くなかった。
まぁ短期間で軍隊とやりあえるまで成長するのはご都合だけどそのくらいどうでもいい。

作戦失敗後の服屋で「好きなの着て」って言われるの好き。
地元の協力ある感じがいい。
一緒に反抗していくスタイルいい感じでした。
もう少し強めでもいい気がしたくらい。

敵討ちの後、兄死にそうと思ったけど奇襲くるとは思ってなかった。
あっさりしすぎでしょ。
そしてあの夜中に車で脱出。
絶対バレルる、バレて追跡される、と思ったら何も来なかった。

ダリルの体に発信機埋め込んでたから追わなくてよかったんだね。
主人公の父は反抗しようとしてたのに、自分の父は市長で占領軍の犬になってるし、
発信機埋められて一緒に逃げられなくなるし……。
最後は銃を持って一人置いて行かれる……。
ダリルかわいそう。

ダリルとさよならするとこまでだよね、楽しめるのは。
まぁそこまでも北朝鮮快進撃の理由がよくわからなかったりするし、奪った道具でどうなるんだよって感じです。
唯一の通信機器っぽいし傍受できればいいんだろうけど、こっち通信できないし、通信なくても米軍なら北朝鮮に負けないでしょ。
ただでさえ銃社会で個人武装も多いというのに……。
その辺大幅に無視すれば楽しめるよ。

とりあえず、住民協力のゲリラ戦は好きです。
スポンサーサイト
 | 映画  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://09dom.blog34.fc2.com/tb.php/2454-1443cb2c

FC2カウンター

プロフィール

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム